グリーンチャンネルWeb(マルチ会員)が面白い!5つのおすすめ番組と4人のお気に入りの出演者を紹介します

2021-07-17

おすすめ番組5つ

グリーンチャンネルWeb(マルチ会員)は、競馬を楽しむために欠かせないツールです

多種多様な番組があるなかで、毎回必ず見ている5つの番組を紹介します

*見逃し配信がある番組は一定期間視聴可能です

 

スポンサーリンク

 

 

①中央競馬全レース中継

放送時間:開催日の9:00~17:00

見逃し配信:なし

番組内容:

「中央競馬全レース中継」
中央競馬の全レースをライブでお届けします。
おなじみのキャスター陣が、全開催場のパドック・オッズ情報、払戻などを余すところなくお伝えします。もちろん「WIN5」対象レースも完全フォローします。競馬場からの迫力ある映像をお楽しみ下さい。

グリーンチャンネルホームページより引用

「中央競馬パドック中継」
全国3場開催日に各レース出走馬全頭のパドックでの様子をたっぷりお届けします。
『パドック』は勝ち馬検討のための必須アイテム。グリーンチャンネル2のチャンネルはパドック中心のチャンネルに変わりました。また、本馬場入場も可能な限り放送します。
※2場開催時は2チャンネルとも同一内容(中央競馬全レース中継)でお届けします。

グリーンチャンネルホームページより引用

 

②今日のレースリプレイ

放送時間:当日の18:00~19:30

見逃し配信期間:1週間

番組内容:

「今日のレースリプレイ」
当日の中央競馬全レースをノーカットで放送。当日レースを見逃してもOK。
また、各競走馬の次走レース等の検討にももってこいの番組です。

グリーンチャンネルホームページより引用

 

③先週の結果分析

放送時間:月曜日22:00~23:00(月曜日に開催がある場合は火曜日23:00~24:00)

見逃し配信期間:1週間

番組内容:

毎週競馬に精通した解説者を迎え、開催日に行われたレースをタイム面から鋭く分析し、レースのレベルを具体的に馬名を挙げるなどして、より分かり易く紹介します。
次回の馬券検討に役立つこと間違いなし!

グリーンチャンネルホームページより引用

 

個性的な解説陣が何週かおきに変わりながら出演されています

レース映像をよく見て研究されていますので、なるほどと納得できる解説をしてくれます

特に日刊競馬の大川浩史さんは、山本直也さん、色紙千尋さんとのやりとりがとても面白いです

 

④ケイバどーも!

放送時間:火曜日22:00~23:00

見逃し配信期間:放送週の日曜日まで

番組内容:

競馬に感謝の気持ちを込めて「ケイバどーも!」が始まります。
競馬なしでは生きていけない!そんなあなたのための60分!
中央競馬の話題を中心に、楽しいトークと展望と情報!
この番組をみて、さらなる競馬の奥深さにハマっていきましょう!

グリーンチャンネルホームページより引用

 

伊藤政昭さん、久光匡治さん(優馬)、乗峯栄一さん、駒澤清華さんの織りなすハーモニーが絶妙!

解説の久光さんの論理的な情報と、お笑い担当(!?)の乗峯さんに癒やされます

硬軟織りまぜた楽しい番組となっております

 

⑤馬産地通信(隔週)

放送時間:隔週日曜日22:30~23:00

見逃し配信期間:2週間

番組内容:

古谷剛彦と村本浩平が馬産地で取材した旬の話題を提供。種牡馬や繁殖牝馬、セリ、活躍馬の生産牧場などリアルタイムの情報に加え、引退名馬の近況、とねっこ、牧場への就業促進(BOKUJOBの取材等)、馬産地日高のイベントなど街の話題もリポート。また、日高支局定期便から引き継いでJRA育成馬便りもお送りする

グリーンチャンネルホームページより引用

 

古谷剛彦さんと村本浩平さんが、現地で取材しなければ分からない貴重な情報を伝えてくれます

重賞勝ち馬のふるさとを訪ねて生産牧場での取材もあります

それほど知名度のない牧場でも、それぞれが努力し強い馬作りを目指していることが良く分かります

 

お気に入りの出演者4人

数多い出演者の中で、お気に入りの4人を紹介します

  

スポンサーリンク

 

 

①栗林さみ(くりばやし さみ)さん

『中央競馬全レース生中継』日曜日後半(13:00~17:00)の女性キャスター。少し早口なんですけど歯切れが良く聞き取りやすい。プロフェッショナルだなと思うのは発走時刻は〇〇時〇〇分です、というときに〇〇時と〇〇分の間に少しだけ、ほんの少しだけ間隔をあけてくれることです!聞き取りやすいことこの上なし!

②色紙千尋(しきし ちひろ)さん

月曜日放送(22:00~23:00)の『先週の結果分析』の司会者。落ち着いたトーンでの司会進行が心地良いです。”ちひろの2着じゃダメなんです!”のコーナー紹介の映像ではテンションが高いのですが、画面が切り替わったあとのスタジオの千尋さんは、いたって冷静でそのギャップが面白いです。番組の最後に、先週のレースにちなんだイラストをスケッチブックに描いて披露してくれます。見ていただくと分かりますが、癒やされる素敵な絵で毎回楽しみにしています。

③乗峯栄一(のりみね えいいち)さん

火曜日放送(22:00~23:00)の『ケイバどーも!』に出演。リモート出演なのでわずかにタイムラグがあるにも関わらず絶妙の間で話に入ってくるすごい技術の持ち主。自分の言いたいことをずっと言っていることもありますが、それはそれで楽しいです。あまりにも長くなりそうなときは司会の伊藤政昭さんが絶妙のタイミングで話を引き取ります。予想や過去のレースについて問われると「よくわかんない」という回答にほっこりします。予想では徹底的に松山弘平騎手押しなのですが、好きな馬や好きな騎手を応援するのが一番の楽しみかただと私も思います!

④村本浩平(むらもと こうへい)さん

隔週日曜日放送(22:30~23:00)の『馬産地通信』の出演者。素朴で優しい語り口と笑顔が魅力的。最後に右手を振って番組を締めるのが定番。痛めた右手を振っていたら、のちに骨折が判明したこともありました。完治するまでしばらくの間左手を振って番組を締めていました。

2021年10月13日追記:現在は両手を振って番組を締めています。

 

以上、グリーンチャンネルWeb(マルチ会員)で私がおすすめする5つの番組と、お気に入りの出演者4人の紹介でした

最後までお読みいただきありがとうございました

 

スポンサーリンク

 

グリーンチャンネルWebのサイトはこちらから

*マルチ会員プランは月額(税込)1,320円(2021年7月17日時点)でスマートフォン、タブレット、パソコンから視聴することができます

7月21日追記:2021年9月1日よりマルチ会員プランの月額利用料が1,320円(税込)から1,100円 (税込) に引き下げられます

*お客様によるお手続きは不要とのことです

 

 

 

JRAのホームページはこちらから↓↓↓↓↓↓↓

JRAのロゴマーク