【アステロイドベルト】歴戦の記録|勝ち味に遅く成長途上も末脚確か

2022-01-23

最新記事【4歳以上2勝C回顧】1着 2022年3月20日◆せん馬となって能力が開花するか?!◆スパッとは切れないが良い脚を長く使える◆なかなか未勝利戦を勝てなかったように、勝ち味に遅いところがある◆成長途上だと思うのでこれからの活躍に期待したい◆主な戦績:4歳以上2勝C(1着)

 

スポンサーリンク

 

 

2022年

【4歳以上2勝C回顧】1着 3月20日

2022年3月20日(日)中山8R 4歳以上2勝クラス 芝2000m 14頭 やや重 2枠2番 アステロイドベルト(せん5)岩田望来 57キロ

 

前走からブリンカーを着用

スタート後、行き脚ついて1コーナーを2番手で回りました

向こう正面で2頭を先にやって、3コーナーでは4番手

4コーナーでは内から3頭目の進路が開いて、そこを突き直線もしっかり伸びて1着

着実に力をつけているので、今後も楽しみです

 

【4歳以上2勝C回顧】5着 2月19日

2022年2月19日(土)東京12R 4歳以上2勝クラス 芝1800m 15頭 良 5枠9番 アステロイドベルト(せん5)坂井瑠星 57キロ

 

前々走2着と好走も、前走は6着と案外な結果でした

今回はブリンカーを初めてつけてのレース

1頭取り消して15頭での競走

五分のスタートから押していって道中3番手をキープ

4コーナーで手応え良く、残り400mで早め先頭から粘りましたが、残り100mあたりで交わされて5着

ただ、勝ち馬から0秒2しか離されておらず、次走につながる走りを見せてくれました

 

スポンサーリンク

 

 

2021年

【フォーチュンC回顧】6着 12月28日

2021年12月28日(火)阪神10R フォーチュンカップ(3歳以上2勝クラス)芝2000m 10頭 良 8枠10番 アステロイドベルト(せん4)松山弘平 57キロ

 

スタート後、さほど結果に影響はなかったと思いますがわずかに外にヨレました

道中は中団の位置からレースを進め、600m標識手前から追い出すも上がって行けず、4コーナーでは同じ脚色になり直線も伸びを欠きました

前走(2着)に比べると物足りなさを感じました

次走の巻き返しを期待しています

 

【フォーチュンC展望】

2021年12月28日(火)阪神競馬場で行われるフォーチュンカップ(3歳以上2勝クラス)芝2000mに登録

 

去勢明け初戦の前走は2着と好走

復帰2戦目のこのレースは今後を占う上で大事な一戦になりそうです

せん馬になったことで素質が開花することを期待しています

 

【オリエンタル賞回顧】2着 11月28日

2021年11月28日(日)東京9R オリエンタル賞(3歳以上2勝クラス)芝2000m 14頭 良 4枠6番 アステロイドベルト(せん4)R.ムーア 57キロ

 

スタート後、押して前目の位置を取りに行きました

ポツン、ポツン、ポツンと前に3頭いて、そこから2馬身ほど離れた4番手を追走

600m標識から軽く手が動き始め、残り500m地点から追い出し、長く良い脚を使い伸びてきました

グランオフィシエに外から差されはしましたが、去勢明けのレースで2着とまずまずの結果を出しました

去勢が良いほうに出たようなので、これから長く活躍してくれることを期待します

 

【オリエンタル賞展望】

2021年11月28日(日)東京競馬場で行われるオリエンタル賞(3歳以上2勝クラス)芝2000mに登録

 

去勢明けで約4か月ぶりの出走

前走はパドックで馬っ気を出し、ゲートではチャカついて出遅れました

せん馬になったことにより、気性面が改善されてくれば能力を出せると思います

さて、どんな走りを見せてくれるでしょうか

 

【信濃川特別回顧】8着 8月8日

2021年8月8日(日)新潟10R 信濃川特別(3歳以上2勝クラス)芝2000m 14頭 良 7枠11番 アステロイドベルト(牡4)菅原明良 57キロ

 

パドックで馬っ気を出していたので大丈夫かな?と思いながらレースを見ていました

ゲートが開く直前にチャカついて、やや出遅れて最後方からとなりました

早めに仕掛けざるを得ず、800m標識過ぎから追って、追って大外からジリジリ伸びたものの、最後は伸びを欠きました

勝ちタイム1分58秒4、上り3ハロン34秒9、前半1000m59秒6、後半1000m58秒8と展開的にも、追い込んでくるには厳しかったのかもしれません

 

能力はこんなものではないと思うので次走での巻き返しを期待しています

 

【信濃川特別展望】

2021年8月8日(日)新潟競馬場で行われる信濃川特別(3歳以上2勝クラス)芝2000mに登録

 

新潟の外回りなので、前走同様長く使える末脚を存分に発揮してほしいです

掲示板以上の結果を期待しています

 

【糸魚川特別回顧】6着 7月25日

2021年7月25日(日)新潟10R 糸魚川特別(3歳以上2勝クラス)芝1800m 12頭 良 6枠7番 アステロイドベルト(牡4)岩田望来 57キロ

 

中団の後ろをしっかり折り合って追走

3〜4コーナーも内から2頭目の位置を不利なく進み、直線では馬場の3分どころをしぶとく伸びてきました

最後は馬場の5分どころまで外に行きましたが、ゴール板までしっかり走り切りました

スローペースだったとはいえ自身の上り3ハロンタイムは32秒7で、次につながる走りでした

次回も好走を期待できそうです

  

【糸魚川特別展望】

2021年7月25日(日)新潟競馬場で行われる糸魚川特別(3歳以上2勝クラス)芝1800mに登録

 

前走、約8か月ぶりのレースを叩かれて今回は上積みが期待できます

長く良い脚を使えるので、新潟外回りは力を発揮できる舞台設定

 

ランドオブリバティもこのレースに出走します

 

【一宮特別回顧】7着 6月5日

2021年6月5日(土)中京9R 一宮特別(3歳以上2勝クラス)芝2200m 10頭 良 6枠6番 アステロイドベルト(牡4)岩田望来 57キロ

 

中団の位置でレースを進め、1~2コーナー中間から1000m標識辺りまで掛かっていました

4コーナー出口でジョッキーの手が動き始め、直線は外に持ち出しましたが伸びを欠きました

昇級初戦だったことと約8か月ぶりの実戦だったこと、道中掛かったことが敗因ではないかと思います

3~4コーナーで外から早めに来られて、プレッシャーを受けていたようにも見えます

 

今回はこの馬の持ち味である長く良い脚を使えませんでしたが、次走は上積みが見込めるでしょうから期待したいです

 

【一宮特別展望】

2021年6月5日(土)中京9Rの一宮特別(3歳以上2勝クラス)芝2200mに岩田望来騎手で出走予定

 

スパッとは切れないので先行して届かなかったり、最後に差されたりという競馬が多かったのですが、ここのところ後方からレースを進め、長く良い脚を使えるようになってきていて、前走は2着に3馬身1/2の差をつけて完勝しました

3~4コーナーでは4頭分くらい外を回って、直線では6分どころを通りゴール前では8分どころを走っていました

  

なかなか未勝利戦を勝てなかったように、勝ち味に遅いところはありますが、成長途上だと思うのでこれから活躍してほしい馬の一頭です

昇級初戦で約8か月ぶりの長期休養明けですがどんな走りを見せてくれるか楽しみです


プロフィール

父:ルーラーシップ

母:サトノジュピター(母の父:アグネスタキオン)

性別:牡

生年月日:2017年3月5日

毛色:鹿毛

馬主:(有)キャロットファーム

調教師:池江泰寿(栗東)

生産牧場:ノーザンファーム

 

スポンサーリンク

 

JRAのホームページはこちらから↓↓↓↓↓↓↓

JRAのロゴマーク