【エイカイステラ】歴戦の記録|ダートに転身し決め手不足解消!自在性有り、良重不問

2022-01-23

最新記事【天白川特別回顧】14着 2022年3月26日◆ダートでも瞬発力勝負になると分が悪い◆ダート転向後、未勝利、1勝クラスと2連勝◆ダートに矛先を向け、折り合い面も改善され能力を出せるようになった◆砂をかぶっても問題ない◆自在性もありどんなレースでもできそう◆主な戦績:3歳以上1勝C(1着)

 

スポンサーリンク

 

 

2022年

【天白川特別回顧】14着 3月26日

2022年3月26日(土)中京9R 天白川特別(4歳以上2勝クラス)ダート1900m 14頭 重 6枠9番 エイカイステラ(牝4)松田大作 55キロ

 

やや出負けして押して押してハナを主張

しかし、3コーナー手前で早くも失速し、直線では力なく流れ込んで最下位という結果

 

翌日の日曜阪神、芝2000mの四国新聞杯にも登録していましたがダート戦を選択

現状を打破すべく再び芝のレースも模索中で、近いうちに芝を使う可能性があると思います

 

【4歳以上2勝C回顧】10着 2月27日

2022年2月27日(日)阪神8R 4歳以上2勝クラス(牝)ダート1800m 14頭 良 5枠7番 エイカイステラ(牝4)福永祐一 54キロ

 

スタート良く先行策

ヴェールアップが逃げて、離れた2番手を追走

4コーナー出口から直線入り口にかけて、いくらか追い出しを待ったとはいえ1馬身半ほどに詰めていた逃げ馬との差が2馬身半ほどにひらき、やや手応えがあやしく見えました

さらに直線に入ってもなかなか手前を変えず、もたついている間に1、2着馬に並びかけられ、勝ったペプチドヒミコが外に斜行し、2着馬ノーチラスとの間にはさまれる不利がありました

ちょうど手前を変えて伸びかけたタイミングだったので、不利がなければもっと上位に来れたと思います

 

スポンサーリンク

 

2021年

【中京スポニチ賞回顧】5着 12月4日

2021年12月4日(土)中京10R 中京スポニチ賞(3歳以上2勝クラス・牝)ダート1800m 16頭 良 6枠11番 エイカイステラ(牝3)松田大作 54キロ

 

今回もシャドーロールとチークピーシーズを装着

好スタートから軽く押していって3番手からの競馬

3ハロン目のタイムが14秒0と遅く1000mの通過タイムは65秒1のスローペース(前半4ハロン52秒5、後半4ハロン49秒2)

結局、前が残る展開で5着エイカイステラまで、前に行った馬での決着

4コーナーでは半馬身ほど前にいた1着馬から0秒9離されてのゴールで、差を広げられたということは瞬発力勝負になると厳しいようです

ただ、しぶとく粘っていたので、スタミナ勝負に持ち込めば勝機はあるでしょう

 

【中京スポニチ賞展望】

2021年12月4日(土)中京競馬場で行われる中京スポニチ賞(3歳以上2勝クラス・牝)ダート1800mに登録

 

芝では決め手を欠き惜敗が続いていましたが、ダートで能力開花

ダート転向後の3戦で分かったことは①良馬場でも不良馬場でも勝っているように馬場状態を問わない

②逃げ、先行、差し、位置取りを問わず好走できる

③前走は砂を被ったが問題なかった

中京ダート1800mは前々走で勝利した舞台でもあり、今回どの位置取りでどのようなレースをするのか楽しみにしています

 

【3歳以上2勝C回顧】2着 11月21日

2021年11月21日(日)阪神8R 3歳以上2勝クラス(牝)ダート1800m 14頭 良 7枠12番 エイカイステラ(牝3)福永祐一 53キロ

 

1頭取り消して14頭での競走

今回もシャドーロールとチークピーシーズを装着

スタート後、じわっと追走し中団やや前目の位置取り

4コーナーでは外目を上がっていき、先頭を射程圏内に入れました

向こう正面で外から2頭が上がってきた時も、動じず脚をためることができました

直線もよく伸び勝てそうな勢いでしたが、外からベルゼールが迫り半馬身交わされ2着

 

ダート初戦の前々走が逃げ、前走が先行、今回が中団から差す競馬で、どんなレースでもできそうです

ダート3戦目で初めて砂をびっしりかぶりましたが、嫌がる様子は見られませんでした

控える競馬も、馬群の中も大丈夫そうなので、これからダート戦線での活躍が見込めます

 

【3歳以上2勝C展望】

2021年11月21日(日)阪神8R 3歳以上2勝クラス(牝)ダート1800m 15頭 エイカイステラ(牝3)福永祐一 53キロ

 

初のダート挑戦から未勝利、1勝クラスと連勝中

1勝クラスでも、まだ余裕のある勝ち方だったので2勝クラスでも勝ち負けできるでしょう

未勝利戦が良馬場、1勝クラスが不良馬場で勝っているので馬場状態は不問だと思います

逃げるのか、先行策を取るのかにも注目です

 

【3歳以上1勝C回顧】1着 9月18日

2021年9月18日(土)中京6R 3歳以上1勝クラス(牝)ダート1800m 14頭 不良 1枠1番 エイカイステラ(牝3)福永祐一 52キロ

 

ゲートは五分に出ましたが、2番枠のプラウドルックが二の脚速く前に入られました

砂をかぶるのを避けるためか、すぐさま進路を1頭分外に移動しました

逃げたプラウドルックをマークする形で2番手からの競馬

4コーナーで持ったまま並びかけ、残り300mから追い出すと他馬の追撃を許さず快勝

昇級戦とは思えないほどの楽勝(2着に3馬身1/2差)で、次も好勝負を予感させる内容でした

ダートに矛先を向けたことと、折り合いがつくようになったことで能力を出せるようになりました

 

前走同様、黒いシャドーロールとチークピーシーズを着用していました

チークピーシーズを着けて2連勝ですので、その効果があったのでしょう

 

【3歳以上1勝C展望】

2021年9月18日(土)中京6R 3歳以上1勝クラス(牝)ダート1800m 14頭 エイカイステラ(牝3)福永祐一 52キロ

 

前走初のダート戦で、惜敗続きにピリオドを打ち初勝利を上げました

芝ではあとひと押しが足りませんでしたが、ダートで変わり身を見せました

逃げの手に出て、砂をかぶらなかったのも良かったのだと思います

砂をかぶった時にどうかという心配はありますが圧勝だっただけに、今回は昇級戦とはいえ好勝負が期待できるのではないでしょうか

 

【3歳未勝利回顧】1着 8月8日

  2021年8月8日(日)新潟2R 3歳未勝利(牝)ダート1800m 15頭 良 8枠15番 エイカイステラ(牝3)福永祐一 54キロ

 

大外枠から好スタートを切り、軽くうながされて先頭に立ちました

初ダートでしたが砂をかぶることなく気持ちよく逃げているように見えました

前々走から付けている小さめの黒いジャドーロールに加え、今回は黒色のチークピーシーズも装着

そのためか道中も折り合っていました

直線を向いてすぐ、少しだけ内にヨレましたが、そのあとはまっすぐ走っていました

迫って来る馬もいなかったので、抜け出してからフワッとしないか心配でしたが集中して走れていました

あとは後続を突き離し、2着に6馬身差をつけて待望の初勝利を上げました

今後、ダート戦線でどの程度通用するか楽しみです

 

【3歳未勝利展望】

2021年8月8日(日)新潟2R 3歳未勝利(牝)ダート1800m 15頭 エイカイステラ(牝3)福永祐一 54キロ

 

芝ではあとひと押しが足りず、なかなか勝てない現状を打破するためにダート戦に出走してきたのでしょうか?

2着1回、3着4回、4着1回というのがエイカイステラの全成績です

過去のレースを振り返ると切れ味勝負になると分が悪いように思います

初ダートの難しさはあると思いますが、ダートの舞台で才能が開花してくれることを期待しています

 

【3歳未勝利回顧】3着 6月12日

2021年6月12日(土)中京4R 3歳未勝利(牝)芝2000m 15頭 良 5枠8番 エイカイステラ(牝3)福永祐一 54キロ

 

道中は中団からレースを進めました

いつもより少し後ろの位置につけましたが折り合って、直線もまっすぐ走っていました

気性面がずいぶん改善されているのが分かります

 

ただ直線ではあとひと伸びが足りず3着でした

勝ち切れないレースが続いていますが、初勝利は近いと信じ次走も応援したいと思います

   

【3歳未勝利回顧】3着 5月22日

2021年5月22日(土)中京5R 3歳未勝利 芝2000m 11頭 やや重 7枠9番 エイカイステラ(牝3)福永祐一 54キロ

 

好スタートから先行策を取りました

口を割って折り合いを欠いた前走、前々走とは打って変わって折り合い良く追走

直線向いて2番手の位置から先頭に並びかけ、逃げたウインリブルマンを一旦交わしましたが差し返されました

ソラを使った可能性もありますし、坂の登り始めからゴールまで大きな振れ幅ではありませんが右に左にフラフラ走っているのも気になりました(この部分は次走以降考察の対象にしたいと思います)

前半1000mが63秒0、後半1000mが58秒8のスローペースだったとはいえ今回も前の馬を捕らえることができませんでした

やはり瞬発力勝負では分が悪いようです

 

このレース勝ったのはここがデビュー戦のヴィルシーナの娘ディヴィーナ(父モーリス)で、外からあっさりと突き抜けました

素質がありそうな走りをしていましたので、いつか重賞の舞台などで再戦して今度はエイカイステラのほうが先着できるように成長してほしいものです

   

【3歳未勝利回顧】4着 3月20日

2021年3月20日(土)中京6R 3歳未勝利(牝)芝2000m 18頭 良 3枠6番 エイカイステラ(牝3)福永祐一 54キロ

 

前走もでしたがスタート後、口を割って折り合いを欠きました

先行策をとり4コーナーでは馬場の3分どころを通り絶好の位置でしたが前半1000m62秒0、後半1000m59秒7とややスローだったこともあり前走同様、直線では前の馬をとらえることができませんでした

結果的には馬に任せて行かせておけば良かったのかもしれませんが、今後のためにもガマンさせることを教えているのかもしれません

最後まで伸びているのですが残り400m~200mのハロンタイム11秒1のところでついていけなかったのかなという印象を受けました

坂がある場所なのでそこで少し伸びを欠いたか、切れる脚がないのか、といったところでしょうか

期待をしている馬なのでこれから力をつけてくれることを願っています

 

このレースで最下位の18番ブラックジュエリーはスタート時、ゲートをくぐろうとして騎手も馬もかなり前のめりになっていました

それでもあぶみを外さず乗っていられる古川奈穂騎手はすごいなと思いました

むしろ馬の首をひっぱり上げているようにさえ見えます

結果はともあれ、しっかり体勢を整えて出遅れもせず先行し4コーナー手前までは見せ場を作っていました

これからどんどん活躍していってほしい騎手です

   

【3歳未勝利回顧】3着 2月28日

2021年2月28日(日)阪神5R 3歳未勝利 芝2000m 16頭 良 6枠12番 エイカイステラ(3牝)岩田望来 54キロ

 

スタートしてから1コーナー手前まで少し口を割って折り合いを欠き、5番手追走から2コーナー出口手前でまた少しだけ口を割ってわずかに掛かっていました

3~4コーナー中間で左手前に変えてしまいコーナーをふくれぎみに回り、直線向いて数完歩右手前で走ってすぐに左手前に変えた分伸びを欠いたように感じました

そんななか最後までジワジワと差を詰めクビ+クビまで迫り力のあるところは見せてくれました

前半1000m62秒4後半が59秒7とスローの前残りのレースでしたので前走同様展開も向かなかったですが、手前変えと折り合い面が良くなれば結果は出てくると思います

次走を楽しみに待ちましょう

 

【3歳未勝利展望】

2021年2月28日(日)阪神5R 3歳未勝利 芝2000m 16頭6枠12番 エイカイステラ(3牝)岩田望来 54キロ

 

長い直線のコースのほうが向いているのかもしれませんが阪神内回りコースでどのような走りを見せてくれるかも楽しみです

岩田望来騎手と共に活躍してほしいです

 

【3歳未勝利回顧】2着 1月23日

2021年1月23日(土)中京5R 3歳未勝利(牝)芝2000m 11頭 やや重 8枠10番 エイカイステラ(牝3)福永祐一 54キロ

 

中団追走から直線馬場の中央を通って、良く伸びてきましたが逃げ切ったナギサに3/4馬身届かず2着

前半1000mが63秒2、後半1000mが60秒9のスローのレース展開でしたがやや重の馬場でもヨレることなく長く良い脚(上り3ハロン35秒8)を使いました

前走の新馬戦でハナ+アタマ差で3着時の、1着馬ヴァリアメンテが同日(1月23日)中京10R若駒ステークスでクビ差の2着にきておりエイカイステラの能力の高さも証明されました

 

【3歳未勝利展望】

2021年1月23日(土)中京5R 3歳未勝利(牝)芝2000m 8枠10番 エイカイステラ(牝3)福永祐一 54キロ

 

前走2歳新馬戦(2020年12月26日 阪神芝1800m 岩田望来)は3着

ヴァリアメンテ、サトノラムセスにハナ+アタマ差の接戦だったので今回も期待できるのではないかと思います

ただ、直線坂の上りで2頭分くらい左にヨレたことが少し気になる点です


プロフィール

父:オルフェーヴル

母:ヴィヤダーナ(母の父Azamour)

性別:牝

生年月日:2018年5月6日

毛色:鹿毛

馬主:二木英德

調教師:藤原英昭(栗東)

生産牧場:ノーザンファーム

 

スポンサーリンク

 

 

JRAのホームページはこちらから↓↓↓↓↓↓↓

JRAのロゴマーク