【レイエンダ】歴戦の記録|せん馬になって輝きを取り戻せ!復調の兆しはある!

2022-01-23

最新記事【中日新聞杯回顧】18着 2021年12月11日◆大外枠と内有利の馬場のため最下位に沈んだ◆前走は去勢明けで5か月ぶりのレースにも関わらず、見せ場十分で復活してきたと見て良い内容◆中山外回りコースでは毎回良い走りを見せる◆主な戦績:エプソムC(G3)1着、セントライト記念(G2)2着、富士S(G3)2着

 

スポンサーリンク

 

 

2021年

【中日新聞杯回顧】18着 12月11日

2021年12月11日(土)中京11R 中日新聞杯(G3・ハンデ)芝2000m 18頭 良 8枠18番 レイエンダ(せん6)C.ルメール 57キロ

 

中団からの競馬

3〜4コーナー中間で上がっていったときは期待しましたが、4コーナー出口では後退気味

直線もズルズル後退し結果は最下位

大外枠で終始外々を回らされたためか、最後はバッタリ止まってしまいました

前残りのレース展開と開幕2週目ということで内側の馬場が有利でもありました

完全復活とはなりませんでしたが、前走は見せ場を作れていたので次走以降、まだ可能性はあると信じています

 

2022年3月1日追記:藤沢和雄調教師定年引退のため3月1日付けで蛯名正義厩舎へ転厩

 

【中日新聞杯展望】

2021年12月11日(土)中京競馬場で行われる中日新聞杯(G3・ハンデ)芝2000mに登録

 

ハンデは57キロ

ここ2戦続けてマイル戦に出走していますが、2200mのセントライト記念で2着があるように2000mは守備範囲

 

前走から3か月ぶりの出走となります

その前走、去勢明けで5か月ぶりでしたが直線馬群を割って伸び、6着とはいえ見せ場を作り復活を予感させました

今回、完全復活の走りが見られることを期待しています

 

【キャピタルS展望】→回避 11月27日

2021年11月27日(土)東京競馬場で行われるキャピタルステークス(OP・リステッド)芝1600mに登録

 

前走は去勢明けながら見せ場十分の走りでした

それから2か月半ぶりのレース

復活の走りを見たいものです

 

11月25日追記:出馬投票せず今週は回避。次週以降の出走に期待しましょう。

 

【京王杯オータムH回顧】6着 9月12日

2021年9月12日(日)中山11R 京王杯オータムハンデ(G3・ハンデ)芝1600m 16頭 良 3枠6番 レイエンダ(せん6)津村明秀 57キロ

 

絶好のスタートからスッと控えて後方から

終始内ラチ沿いをロスなく回ってきました

直線では狭いところを縫うように伸びてきて、突き抜けそうな手応えに見えました!

中山外回りコースでは毎回良い走りを見せてくれます

 

去勢あけで5か月ぶりのレースにも関わらず、見せ場十分で復活してきたと見て良い内容でした

去勢が良い方向にでたのではないでしょうか

叩き2走目の次戦が早くも楽しみになりました

 

【京王杯オータムH展望】

2021年9月12日(日)中山競馬場で行われる京王杯オータムハンデ(G3・ハンデ)芝1600mに登録

 

せん馬として5か月ぶりにターフに戻ってきます!

まだ6歳、もうひと花咲かせてほしいです

ハンデ57キロで、楽な戦いではないと思いますが健闘してくれることを願います

戦績から考えると中山外回りは合っているので、見せ場を作ってくれると思います!

 

【ダービー卿CT回顧】15着 4月3日

2021年4月3日(土)中山11R ダービー卿チャレンジトロフィー(G3・ハンデ)芝1600m 15頭 良 3枠6番 レイエンダ(牡6)丸山元気 57キロ

 

ウインカーネリアンが出走を取り消して15頭での競走となりました

昨年の同レースで3着、セントライト記念2着に来ているように中山外回りに適性があるかもと思いながら見ていましたが、残念ながらスタート直後に異常歩様になってしまい22秒3遅れで大差負けしてしまいました

スタート後すぐに丸山元気騎手が何度も右後肢を気にしながら走っていました

左後肢も確認後、大きな故障ではないと判断し最後まで走らせたと思われます

 

平地調教再審査が課されますが次走に向けて立て直してほしいですね

  

【ダービー卿CT展望】

2021年4月3日(土)中山競馬場で行われるダービー卿CT(G3・ハンデ)芝1600mに登録

 

ハンデ戦ですので、あわよくば斤量が56キロであれば良いなと思っていましたが月曜日に57キロと発表されました

昨年のダービー卿チャレンジトロフィーの時が斤量57キロで3着

そこから成績を落としているので56.5キロでも良いので減量されれば好走の可能性は高まると思っていたのですが…

昨年の同レースで3着、セントライト記念2着に来ているように中山外回りに適性があるのかもしれません

2走前はダート戦に出走(13着)したり、最近の走りは精彩を欠いていますが中山外回りという舞台で一変という可能性を信じてレースを見たいと思います

 

【京都記念回顧】9着 2月14日

2021年2月14日(日)阪神11R 京都記念(G2)芝2200m 11頭 良 6枠6番 レイエンダ(牡6)団野大成 56キロ

 

道中は中団を追走し3~4コーナーで追い上げていく脚にはあわやと思わせるものがあったのですが、4コーナー出口で手応えがあやしくなり直線では失速しました

輝きを取り戻すためにもまだまだ走り続けてほしいです

 

【京都記念展望】

2021年2月14日(日)阪神競馬場で行われる京都記念(G2)芝2200mに登録

  

前走、ポルックスステークス(OP)では中団後ろの位置で、内ラチ沿いをロスなく走ってきましたが直線見せ場なく13着と大敗

初ダートで負担重量も59キロと条件としては厳しかったのでしょう

ダートに活路を見出していくのかと思いきや、1戦だけで芝に戻ってきたところを見るとダート適性がなかったのかもしれません

今回セントライト記念以来の2200mで距離が延びて良さが出ることを期待したいです

鞍上の団野騎手がどのような騎乗をするかも楽しみですし、まだまだ重賞戦線で戦えるという走りを見せてほしいところです

 

【ポルックスS回顧】13着 1月10日

2021年1月10日(日)中山11R ポルックスステークス(OP)ダート1800m 16頭 良 1枠2番 レイエンダ(牡6) 横山武史 59キロ

 

中団後ろで内ラチ沿いをロスなく走ってきましたが直線見せ場なく敗れました

ダート適性はまだ分からないですが次走もダートを使ってほしいです

今回は負担重量が59キロだったのも伸びを欠いた要因だったかもしれませんし、2戦目の慣れも見込めると思います

次戦を楽しみに待ちましょう


プロフィール

父:キングカメハメハ

母:ラドラーダ(母の父:シンボリクリスエス)

性別:牡→せん(2021年9月)

生年月日:2015年1月30日

毛色:黒鹿毛

馬主:(有)キャロットファーム

調教師:藤沢和雄(美浦)→蛯名正義(美浦)

生産牧場:ノーザンファーム

 

スポンサーリンク

 

JRAのホームページはこちらから↓↓↓↓↓↓↓

JRAのロゴマーク