【ミスボニータ】歴戦の記録|イスラボニータ譲りの気性難すら魅力のひとつ

2021-08-15

最新記事【3歳未勝利回顧】10着 2022年2月20日◆芝のマイル前後で結果が出ず、前走スプリント戦、今回初のダート戦と試行錯誤中か?◆ただ、折り合い面での成長が見られた◆未知の魅力あふれるイスラボニータ産駒◆主な戦績:2歳未勝利(2着)

 

スポンサーリンク

 

 

2022年

【3歳未勝利回顧】10着 2月20日

2022年2月20日(日)阪神2R 3歳未勝利(牝)ダート1400m 15頭 やや重 1枠1番 ミスボニータ(牝3)松山弘平 54キロ

 

まずまずのスタートから押していって先行策

初ダートでしたが、砂を嫌がる素振りは見せず4コーナーで4番手

直線では手応えが悪く伸びを欠きました

最内枠からロスのないコース取りでこの結果ということは、ダート適性がなかったのかもしれません

ただ、折り合い面での成長が見られたことは収穫

 

【3歳未勝利回顧】5着 2月5日

2022年2月5日(土)小倉2R 3歳未勝利(牝)芝1200m 18頭 良 7枠14番 ミスボニータ(牝3)西村淳也 54キロ

 

1200mに距離短縮をしたことで、掛からず折り合って先行策

4コーナー、5頭分外を回って直線は馬場の六分どころを抜けてきそうな勢いも、大外からメモリーレゾンが強襲

なかなか手前を変えず、200m標識あたりでようやく変えていたことと、残り100m付近で勝ち馬に交わされる際、寄っていく動きをみせていて、そのあたりに課題を残しました

折り合い面を考慮すると、現状では1200mが適距離ではないかと思います

 

【3歳未勝利展望】

2022年2月5日(土)小倉2R 3歳未勝利(牝)芝1200m 18頭 ミスボニータ(牝3)西村淳也 54キロ

 

2か月ぶりのレース

ここ3戦マイルを使われていて、デビュー2戦目には1400mを走っています(6着)

今回、初の1200m戦ですが、折り合いに課題があるので距離短縮はプラス材料だと思います

 

スポンサーリンク

 

2021年

【2歳未勝利回顧】4着 12月4日

2021年12月4日(土)阪神7R 2歳未勝利(牝)芝1600m 13頭 良 8枠12番 ミスボニータ(牝2)池添謙一 54キロ

 

スタート後軽くうながされ、内の馬の出かたを見ながら3番手におさまりましたが、向こう正面でヨレるメイペーパームーンに2回外に張られ、その都度回避するロスがありました

メイペーパームーンは3コーナーでも外に逃避しようとし、そのふくらんだアオリを受け、1頭分ほどとはいえ外を走らされたロスもありました

4コーナーでは手応え良く持ったままで先頭に並びかけ、直線もしばらく持ったまま

抜け出すとソラを使う可能性があるからか、追い出しをギリギリまで我慢しているように見えました

満を持して残り300mあたりから追い出すものの、思ったよりは伸びませんでした

ゴール前では3着に入ったアメリカンスターに外から寄せられる不利もあり、タフなレースとなりました

 

【2歳未勝利展望】

2021年12月4日(土)阪神7R 2歳未勝利(牝)芝1600m 13頭 ミスボニータ(牝2)池添謙一 54キロ

 

8枠12番からなので包まれることなくレースをできれば結果はついてくるでしょう

3戦連続の騎乗となる池添謙一騎手が、この馬のクセはつかんでいるでしょうから今回は決めてくれると思います

 

【2歳未勝利回顧】3着 11月14日

2021年11月14日(日)阪神3R 2歳未勝利(牝)芝1600m 17頭 良 6枠12番 ミスボニータ(牝2)池添謙一 54キロ

 

スタートを五分に出て、軽く押して前目のポジションを取りに行き2番手からの競馬

しばらくして少し掛かり始めたのですが、3コーナーに入ったところで折り合いがつきました

残り300mあたりで逃げ馬を交わし、完全に抜け出したので勝つ勢いに見えたのですが、ゴール直前2頭に交わされてしまいました

直線、馬場の3分どころからゴール地点では2分どころまでモタれてしまい、馬場の傷んだほうへ寄って行ったロスがもったいなかったです

ただ、随分まっすぐ走れるようになってきたので次走が楽しみです

 

【2歳未勝利展望】

2021年11月14日(日)阪神3R 2歳未勝利(牝)芝1600m 17頭 ミスボニータ(牝2)池添謙一 54キロ

 

直線でフラつく点が不安材料ですが、まっすぐ走れば勝てると思います

鞍上は2戦連続となる池添謙一騎手

道中の位置取りや折り合いなど、どのような騎乗を見せるかにも注目です

 

【2歳未勝利回顧】3着 9月26日

2021年9月26日(日)中京3R 2歳未勝利(牝)芝1600m 12頭 重 1枠1番 ミスボニータ(牝2)池添謙一 54キロ

 

最内枠から押していって、スタート後すぐに2コーナーを迎える中京1600mの利をいかして逃げの手

2コーナーを曲がり切って手綱を引いてペースを落としました

他にも手綱を引いているジョッキーが多数いましたが、重馬場ということもあり前半4ハロン47秒8、後半4ハロン48秒7とやや前傾ラップでした

 

3コーナーよりも前で手前を変えていましたが4コーナーを曲がるまでそのままの手前で走れました

直線では馬場状態の悪い内を空け3分どころを選択

残り100mまで先頭も、外から来たサウンドビバーチェ(1着)に交わされました

その時に馬体が軽く触れ、それと同時に手前を変えたことによって内にヨレました

そして今度は内から伸びてきたルミネイト(2着)に軽く触れていました

内側に逃避したがっているようにも見えましたが、重馬場でバテてフラフラしたのかもしれません

ただ、着差はハナ+クビと小差の3着なので、悲観する内容ではありませんでした

 

【2歳未勝利展望】

2021年9月26日(日)中京3R 2歳未勝利(牝)芝1600m 12頭 ミスボニータ(牝2)池添謙一 54キロ

 

中1週での出走

前走は直線で進路がなくなり不完全燃焼のレースでした

それでも突き抜けそうな勢いだったので、未勝利クラスを勝ち上がるのは時間の問題だと思います

 

気性的に乗り難しそうではありますが、池添謙一騎手の手腕に期待しています

 

【2歳未勝利回顧】6着 9月12日

2021年9月12日(日)中京2R 2歳未勝利 芝1400m 15頭 良 2枠2番 ミスボニータ(牝2)M.デムーロ 54キロ

 

前走は逃げましたが、今回は先行策をとりました

残り300mあたりで、内ラチ沿いに1頭分空いていた間隙を突こうとしましたが、前を行く馬に塞がれて万事休す…

そのあと残り250mあたりで前は開けましたが、再加速できず伸びを欠きました

突き抜けそうな勢いだっただけに残念でした

そして、残り150mあたりで内ラチに触れるか触れないかくらいにヨレてしまいました

デムーロ騎手も修正するのが精一杯で追いづらそうでした

ただ、能力の片鱗は見せてくれたので今後も注目していきます

 

【2歳未勝利展望】

2021年9月12日(日)中京2R 2歳未勝利 芝1400m 15頭 ミスボニータ(牝2)M.デムーロ 54キロ

 

前走の未勝利戦は直線でフラフラ走っていましたが、素質はあると感じました

スローペースで逃げましたが、今回は400m距離を短縮してきたのでペースが速くなるかもしれません

そのあたりをふまえて、どのポジションで競馬をするのかと、直線まっすぐに走れるかに注目して見たいと思います

 

期待の新種牡馬イスラボニータの仔なので応援にも力が入ります

 

【2歳未勝利回顧】2着 8月14日

2021年8月14日(土)新潟2R 2歳未勝利 芝1800m 11頭 やや重 3枠3番 ミスボニータ(牝2)津村明秀 54キロ

 

初出走ながら未勝利戦を選択

スタートは五分に出て軽く追われて先頭に立ち、自分でペースを作り1000m通過が63秒9とスローではありましたが直線長く良い脚を使いました

右に左にフラフラ走って若さを見せましたが、将来性はあると感じました

内回りとの合流地点あたりで右の肩ムチが入り、ラチのほうへ寄っていき、今度は左ムチに対して外へ外へと移動

3着馬ラクスバラディーに近づいて行ったので、併せ馬になるかと思った途端また内ラチのほうへ寄っていきました

ラクスバラディーには一旦かわされていたのですが、グンッと一伸びして差し返したところに荒削りながらも魅力を感じました

何度も手前を変えるところや、前脚を目一杯伸ばして走るところが父イスラボニータに似ているなと思いました

個性的な強い馬になってくれることを期待しています!


プロフィール

父:イスラボニータ

母:ロングホットサマー(母の父:Street Boss)

性別:牝

生年月日:2019年3月24日

毛色:青毛

馬主:(株)スリーエイチレーシング

調教師:四位洋文(栗東)

生産牧場:社台ファーム

 

スポンサーリンク

 

 

JRAのホームページはこちらから↓↓↓↓↓↓↓

JRAのロゴマーク