【出走馬決定順】2021年日本ダービー 出走可能頭数18頭に対し18頭が登録

2021-05-17

2021年5月30日(日)に東京競馬場で行われる日本ダービー(G1・芝2400m)の出走順位を「JRAホームページ内の出走馬決定順」https://jra.jp/keiba/tokubetsu/index.htmlをもとにまとめました

 

スポンサーリンク

 

出走可能頭数18頭に対し18頭が登録をしています(5月16日発表)

よって、全馬出走可能です

※馬名の後ろのカッコ内は通算収得賞金

 

まず、優先出走権を得た7頭

  • アドマイヤハダル(2,100万円)皐月賞4着
  • エフフォーリア(8,300万円)皐月賞1着
  • ステラヴェローチェ(3,400万円)皐月賞3着
  • タイトルホルダー(5,900万円)皐月賞2着
  • バジオウ(1,600万円)プリンシパルステークス1着
  • ヨーホーレイク(1,650万円)皐月賞5着
  • ワンダフルタウン(4,700万円)青葉賞1着

以下通算収得賞金順

  • ⑧ダノンザキッド(5,500万円)
  • ⑨サトノレイナス(4,300万円)
  • ⑩ヴィクティファルス(3,850万円)
  • ⑪バスラットレオン(3,600万円)
  • ⑪レッドジェネシス(3,600万円)
  • ⑬ラーゴム(2,900万円)
  • ⑭グラティアス(2,300万円)
  • ⑭シャフリヤール(2,300万円)
  • ⑯タイムトゥヘヴン(2,250万円)
  • ⑰ディープモンスター(2,100万円)
  • ⑱グレートマジシャン(1,650万円)

 

備考:

  • サトノレイナスはオークスではなく、ウオッカ以来の牝馬による日本ダービー制覇を目指します
  • 青葉賞2着で優先出走権を得ていたキングストンボーイは体調が万全ではないということで回避し秋に備えるとのことです
  • ダノンザキッドは右前脚の骨折(右橈骨粗面剥離骨折)により回避しました(5月23日追記)

 

スポンサーリンク

 

JRAのホームページはこちらから↓↓↓↓↓↓↓

JRAのロゴマーク