【出走馬決定順】2021年阪神ジュベナイルフィリーズ 出走可能頭数18頭に対し23頭が登録

2021-11-28

2021年12月12日(日)に阪神競馬場で行われる阪神ジュベナイルフィリーズ(G1・芝1600m)の出走順位を「JRAホームページ内の出走馬決定順」https://jra.jp/keiba/tokubetsu/をもとにまとめました

 

スポンサーリンク

 

 

出走可能頭数18頭に対し23頭が登録をしています(11月28日発表)

よって、5頭が除外対象馬です

※馬名の後ろのカッコ内は通算収得賞金

 

以下、通算収得賞金順

  • ①ナムラクレア(2,800万円)
  • ②ウォーターナビレラ(2,500万円)
  • ③サークルオブライフ(2,000万円)
  • ③ナムラリコリス(2,000万円)
  • ⑤ステルナティーア(1,000万円)
  • ⑤ベルクレスタ(1,000万円)
  • ⑤ラブリイユアアイズ(1,000万円)
  • ⑧キミワクイーン(900万円)
  • ⑧ダークペイジ(900万円)
  • ⑧ナミュール(900万円)
  • ルージュラテール(900万円)→回避
  • ⑫ヒノクニ(500万円)

以上12頭が出走可能圏内

 

以下、11分の6の抽選対象馬

  • ⑬アネゴハダ(400万円)
  • エンタングルメント(400万円)→非当選
  • サウンドビバーチェ(400万円)→回避
  • ⑬サク(400万円)
  • シンシアウィッシュ(400万円)→非当選
  • ⑬シークルーズ(400万円)
  • ⑬スタティスティクス(400万円)
  • スプリットザシー(400万円)→非当選
  • ⑬タナザウィング (400万円)
  • ⑬トーホウラビアン(400万円)
  • ⑬パーソナルハイ(400万円)

 

12月10日追記:まずルージュラテール、サウンドビバーチェの2頭が回避し、9分の6の抽選になりました

以下3頭が抽選の結果、出走できませんでした

  • エンタングルメント
  • シンシアウィッシュ
  • スプリットザシー

スプリットザシーに関しては来週の朝日杯フューチュリティステークスにも登録しています

同じく朝日杯フューチュリティステークスにも登録していたアネゴハダが抽選を突破したことにより、朝日杯フューチュリティステークスに登録している全馬が出走可能となった(出走可能頭数18頭に対し19頭が登録していたため)のでスプリットザシーにはぜひ出走してほしいものです

 

朝日杯フューチュリティステークス出走馬決定順の記事はこちらからどうぞ

 

スポンサーリンク

 

 

JRAのホームページはこちらから↓↓↓↓↓↓↓

JRAのロゴマーク