【出走馬決定順】2021年菊花賞 出走可能頭数18頭に対し24頭が登録

2021-10-12

2021年10月24日(日)に阪神競馬場で行われる菊花賞(G1・芝3000m)の出走順位を「JRAホームページ内の出走馬決定順」https://jra.jp/keiba/tokubetsu/をもとにまとめました

 

スポンサーリンク

 

 

出走可能頭数18頭に対し24頭が登録をしています(10月10日発表)

よって、6頭が除外対象馬です

※馬名の後ろのカッコ内は通算収得賞金

 

優先出走権を得た馬が5頭(セントライト記念2着のソーヴァリアントは回避)

  • アサマノイタズラ(4,200万円)セントライト記念1着 五大競走追加登録
  • オーソクレース(2,600万円)セントライト記念3着
  • ステラヴェローチェ(6,100万円)神戸新聞杯1着
  • モンテディオ(900万円)神戸新聞杯3着
  • レッドジェネシス(4,700万円)神戸新聞杯2着

 

以下、通算収得賞金順

  • ⑥タイトルホルダー(5,900万円)
  • ⑦ヴィクティファルス(3,850万円)
  • ⑧ヴァイスメテオール(2,800万円)
  • ⑨グラティアス(2,300万円)
  • ⑩ディープモンスター(2,100万円)
  • ⑪ワールドリバイバル(1,650万円)
  • ⑫セファーラジエル(1,600万円)
  • ⑬アリーヴォ(1,500万円)
  • ⑬ヴェローチェオロ(1,500万円)
  • ⑬エアサージュ(1,500万円)
  • ⑬ディヴァインラヴ(1,500万円) 五大競走追加登録
  • ⑬ロードトゥフェイム(1,500万円)
  • ⑱シュヴァリエローズ(1,200万円)

ここまでが出走可能圏内

 

以下、除外対象馬

  • ⑲テーオーロイヤル(900万円) 五大競走追加登録
  • ⑲ノースザワールド(900万円)
  • ⑲ハギノピリナ(900万円) 五大競走追加登録
  • ⑲マカオンドール(900万円)
  • ⑲ワイドエンペラー(900万円)
  • ㉔トーホウバロン(400万円)

 

出走可能圏内の馬の中から回避馬が出た場合、通算収得賞金順の19位で並ぶ5頭によって抽選が行われるという構図になっています

 

ディヴァインラヴとハギノピリナの牝馬2頭が五大競走追加登録をしていることにも注目です(ハギノピリナは除外対象馬)

 

10月21日追記:通算収得賞金順位18位のシュヴァリエローズが回避したため5分の1の抽選が行われ、ノースザワールドが当選

なお、非当選の4頭のうちテーオーロイヤル、ハギノピリナ、マカオンドールの3頭は10月23日(土)阪神9Rの兵庫特別(3歳以上2勝クラス・ハンデ)芝2400mに出走します

 

スポンサーリンク

 

 

JRAのホームページはこちらから↓↓↓↓↓↓↓

JRAのロゴマーク