【出走馬決定順】2022年NHKマイルC 出走可能頭数18頭に対し21頭が登録

2022-04-24

2022年5月8日(日)に東京競馬場で行われるNHKマイルカップ(G1・芝1600m)の出走順位を「JRAホームページ内の出走馬決定順」https://jra.jp/keiba/tokubetsu/index.htmlをもとにまとめました

 

スポンサーリンク

 

 

※馬名の後ろのカッコ内は通算獲得賞金

出走可能頭数18頭に対し21頭が登録をしています(4月24日発表)

 

まず、優先出走権を得たのが以下の5頭

  • キングエルメス(2,300万円)アーリントンカップ3着
  • ジャングロ(4,900万円)ニュージーランドトロフィー1着
  • タイセイディバイン(2,000万円)アーリントンカップ2着
  • ダノンスコーピオン(3,200万)アーリントンカップ1着
  • マテンロウオリオン(3,600万円)ニュージーランドトロフィー2着

以下、通算収得賞金順

  • ⑥セリフォス(5,300万円)
  • ⑦プルパレイ(2,900万円)
  • ⑧トウシンマカオ(2,350万円)
  • ⑨ソリタリオ(1,700万円)
  • ⑩アルーリングウェイ(1,600万円)
  • ⑩インダストリア(1,600万円)
  • ⑩フォラブリューテ(1,600万円)
  • ⑬ダンテスヴュー(1,200万円)
  • ⑭ソネットフレーズ(1,150万円)
  • ⑮ステルナティーア(1,0000万円)
  • ⑮ドーブネ(1,000万円)
  • ⑰オタルエバー(900万円)
  • ⑰カワキタレブリー(900万円)

ここまでが出走可能馬

 

以下3頭が除外対象馬

  • ⑲セイクリッド(400万円)
  • ⑲ディオ(400万円)
  • ⑲デルマグレムリン(400万円)

 

通算収得賞金400万円の3頭が除外対象となっています

優先出走権を得た馬のうち、ニュージーランドトロフィー3着のリューベックが骨折のため回避

リューベックが出走できなかったのは残念ですが、セリフォスとプルパレイの走りに期待しています

 

追記:ドーブネがプリンシパルステークスへ向かうため回避。それにともない、除外対象だったセイクリッドが3分の1の抽選を突破。ディオ、デルマグレムリンの2頭が除外となりました。

 

スポンサーリンク

 

 

JRAのホームページはこちらから↓↓↓↓↓↓↓

JRAのロゴマーク