【出走馬決定順】2021年スプリンターズステークス 出走可能頭数16頭に対し22頭が登録

2021-09-20

2021年10月3日(日)に中山競馬場で行われるスプリンターズステークス(G1・芝1200m)の出走順位を「JRAホームページ内の出走馬決定順」https://jra.jp/keiba/tokubetsu/index.htmlをもとにまとめました

 

スポンサーリンク

 

出走可能頭数16頭に対し22頭が登録をしています(9月20日発表)

6頭が除外対象馬です

※馬名の後ろのカッコ内は出走馬決定賞金

 

まず、優先出走権を得たのが

  • レシステンシア(牝4)(3億4,700万円)セントウルステークス1着

以下、出走馬決定賞金順

  • ②ダノンスマッシュ(牡6)(7億290万円)
  • ③モズスーパーフレア(牝6)(2億3,850万円)
  • ④ジャンダルム(牡6)(1億700万円)
  • ⑤メイケイエール(牝3)(1億400万円)
  • ⑥ヨカヨカ(牝3)(9,000万円)
  • ⑦ビアンフェ(せん4)(8,520万円)
  • ⑧ラヴィングアンサー(牡7)(8,450万円)
  • ⑨ピクシーナイト(牡3)(8,200万円)
  • ⑩クリノガウディー(牡5)(7,800万円)
  • タイセイビジョン(牡4)(7,600万円)

ここまでが現時点で出走可能(9月21日(火)発表のレーティング上位5頭は優先出走できるため)

 

出馬投票を行った馬のうち、レーティングをもとに定める順位(9月21日(火)発表)の上位5頭は、優先出走できます。

ただし、レーティング110(牝馬については106)以上の馬に限ります。なお、レーティング発表後、特別登録馬が9月28日(火)までの競走に出走した場合、その結果によりレーティング順位が変更となることがあります。

JRAホームページ内の出走馬決定順より引用

 

  • ⑫シヴァージ(牡6)(7,500万円)
  • ⑬エイティーンガール(牝5)(6,850万円)
  • ⑭ファストフォース(牡5)(6,800万円)
  • ⑭ミッキーブリランテ(牡5)(6,800万円)
  • ⑯ロードアクア(牡5)(5,700万円)

ここまでがレーティング上位5頭の発表前時点での出走可能馬

 

  • ⑰アウィルアウェイ(牝5)(5,300万円)
  • ⑱ダイメイフジ(牡7)(5,000万円)
  • ⑲カイザーメランジェ(牡6)(4,350万円)
  • ⑳クーファウェヌス(牝6)(3,900万円)
  • ⑳ボンボヤージ(牝4)(3,900万円)
  • ㉒ショウナンバビアナ(牝5)(3,300万円)

以上がレーティング上位5頭発表前時点での除外対象馬

 

※出走馬決定賞金については以下のとおりです

古馬オープンのレースに出走できる馬を決定するための賞金のこと。以下の1から3を合算して算出する。1.収得賞金2.「出走馬決定賞金算出対象期間(1)(=レース実施日までの概ね過去1年間)」におけるレースの収得賞金地方競馬および外国の競馬のレースを含む)3.「出走馬決定賞金算出対象期間(2)(=レース実施日までの概ね過去2年間)」におけるGⅠレースまたはJ・GⅠレースの収得賞金地方競馬および外国の競馬のレースを含む)。各競走の詳細な出走馬決定賞金算出対象期間は、開催ごとの競馬番組にて定めている。なお、上位の競走条件(クラス)の馬は優先して出走できるため、3勝クラスの馬が同じレースに特別登録したオープン馬出走馬決定賞金を上回った場合でも、出走馬決定順はオープン馬が上位となる。

JRAのホームページより引用

 

備考:出走馬決定順19位カイザーメランジェと22位のショウナンバビアナ以外は関西馬なので、出走全馬が関西馬になる可能性が高そうです

 

9月21日追記:

9月21日(火)にJRAから発表されたレーティングは以下の通りです(順位を決める際、牝馬は4ポンド加算されます)

※レーティングのあとの数字はレーティング発表前の出走馬決定順

1. ダノンスマッシュ(117)②
2 .レシステンシア(112→116)優先出走権
3 .アウィルアウェイ (109→113)⑰
4 .メイケイエール(109→113)⑤
5 .ピクシーナイト(112)⑨
6 .モズスーパーフレア (108→112 )③
7 .シヴァージ(111)⑫
8 .ヨカヨカ(106→110 )⑥

同レーティングの馬については、近走成績、距離実績等を総合的に勘案して順位を付しています。

JRAホームページより引用

上位5頭の中で、レーティング発表前は除外対象馬だったアウィルアウェイが優先出走権を得ました

それにともない出走馬決定順位が16位だったロードアクアが除外対象馬となりました

 

9月30日追記:ヨカヨカ(左第1指節種子骨々折により引退)の回避によりロードアクアは出走可能となりました

そして、出走馬すべてが関西馬ということになりました

 

スポンサーリンク

 

JRAのホームページはこちらから↓↓↓↓↓↓↓

JRAのロゴマーク